AGA 男性型脱毛症 | のむら泌尿器科 | 天王寺区 桃谷

06-6105-2525

診療時間

AGA (男性型脱毛症)

AGAについて

男性型脱毛症AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。 成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことで、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。 一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。


最大の薄毛因子DHT

男性ホルモンである「テストステロン」は加齢とともに減少します。男性の体は、それを補うためにより強力な男性ホルモン(DHT:ジヒドロテストステロン)を作ります。このDHTこそが最大の薄毛因子であり、DHTが毛乳頭細胞の受容体に結合してしまうと、髪の毛を作る為の細胞分裂が減ってしまいます。
内服薬治療により、DHTが減少すれば毛乳頭細胞は再び活発に毛髪を作るようになり、髪の毛が生え始めます。

当院ではザガーロを処方いたします

ザガーロは2015年9月28日に承認されたばかりの新しい薄毛・AGA治療薬(内服薬)です。
グラクソ・スミスクライン社から2016年6月に発売されました。

ザガーロによるヘアサイクルへの影響

ザガーロは、テストステロンをDHTへ変換する1型および2型の5α還元酵素をともに阻害し、DHT濃度を低下させることでヘアサイクルの正常化を促し、毛髪数を増加させます。

30錠 (1ヶ月分) 価格 10,000円 (診察料 税込)
※女性にはお使い頂けません。